マッサージ効果


brilliantでは、コースメニューの中にマッサージを取り入れてます

 

マッサージを行うことにより、肩や腰の筋肉が和らぎ性欲のスイッチが入りやすくなります。

 

肩も腰も固まっている体は簡単に言えば「やる気」が失われた状態です。

1つの理由は呼吸がうまくいってないことです。

 

肩に筋肉が固まると、連動して呼吸器周辺の筋肉も固まっていきます。

すると大きく息が吸えなくなり、呼吸が浅くなり、

酸素が充分に行き渡らいようになります。

 

体中の酸素量が不足すると、あくびが多くなり、頭のモヤモヤ、

めまいや頭痛を引き起こす場合もあります。

 

その様な状態では物事をポジティブに考えることは出来ませんね。

つまり健康な呼吸は、やる気を入れるスイッチになると言えるでしょう。

 

女性の「やる気」を取り戻す最大の近道は、凝りをほぐして酸素と血液をしっかり巡らせることです。

体の疲れや凝りが有る方はマッサージも取り入れて、性感マッサージをされた方がより効果があります。


・現代の女性は疲れてます。

 

そもそも性欲のスイッチが入りづらくなってます。 

例えるなら、鉄の鎧を着た状態でしょうか。

 

どんな言葉も鉄の仮面では隠れて耳には届きにくく、どんなタッチも鎧の上からでは感じません。 

癒されたい欲求が満たされない限り、恋愛やセックスへの欲望は生じにくいものです。

 

疲れている女性を口説いていてもセックスまで持ち込める事はまずありません。 

逆に言えば癒されたい欲求さえ叶えてあげれば、その後のしんてんの可能性は格段に上がります。

 

先ずなりより女性の心の鎧を脱がすことが先決だと思います。

 

そして癒しを得た女性は、オーガズムに達しやすい状態にもなってます。本来「たやすくイカない」というストッパーが内蔵されていると思います。

 

女性にとって忘我の境地であるオーガズムに達することは「この男性の子供を産む」と覚悟をしたのと同じです。

 

心が開いた時にそのストッパーが外れ、オーガズムに達します。性欲のスイッチを「ほぐし」で入れます。

 

性感マッサージは施すとよくわかりますが、女性の体はすべてが性感帯です。しかも会館の深さは計り知れず、男性には理解できない領域です。

 

絶頂の中でわなわなと体を体を震わせ絶叫したり、白目をむいて失神したりします。

 

しかし多くの女性はその可能性を持ち合わせながら性感帯を開発されないまま本当のセックスの悦びを知らないでいます。

 

男女が交わる恋愛やセックスほど楽しいものはありません。神様が人間にくださった最高のプレゼントだと思います。

 

セックスの本当の素晴らしさに目覚め、悦びを体験してもらいたいです。

 

・肩が「凝る」とか、腰が痛いはどういうことか?

  

凝りというのは筋肉が固くなっている状態です。

筋肉は大きく分けて、「骨格筋」と「内臓筋」があり、整体では体の動きを制御している「骨格筋」をほぐします。

 

そもそも何故筋肉は固くなってしまうのか、物理的な原因として2つ挙げられます。

1つ目は動かさないこと、デスクワークで同じ姿勢をとっていると肩や腰に負担がかかります。

 

もう1つは激しい運動です。

スポーツ選手のように筋肉が損傷するまでに負担をかけると凝りにつながります。

 

普通な運動量では起こらないので、多くの現代人の凝りは前者が原因です。

筋肉が披露してくると乳酸と呼ばれる疲労物質が発生し、筋肉に乳酸が溜まります。

 

伸び縮みしていた細長い筋肉が硬く短くなり、膨らみます。それがコリの原因です。

 

・女性の体の悩みの第一位は肩こりです。

 

肩こりしやすい最大の理由は、筋肉量が少ないことです。

 

男性に比べて筋肉の平均量が約10%も違います。特に肩周りの筋肉が少なく

体全て支えるのは負担になってます。

 

加えて体重の8%と言われる頭を支えてるから、他の部分より圧倒的に疲労してるのです。

 

・ヒールを履いてる。足を組んで座ってる。

 

ハイヒールでかかとを上げると重心が前にかかります。

 

それを戻そうとして上半身をそらすと腰が曲がった姿勢になり、その悪い姿勢が肩こりを引き起こします。

 

多くの女性が腰を曲げたり足を組んだりして座ってますが、

そのような姿勢は少しずつ下半身の歪みを引き起こします。

 

歪んだ体のバランスを取ろうとすると、肩や首に負担がかかってしまいます。

 

・胸のサイズが標準~大きめである。

 

男性にない女性の肩こりの原因の一つ、乳房ですね。

片方の胸は平均500グラムと言われてます。

 

常にペットボトル2本貼り付けて歩いている様なものですから、

それだけで肩は疲労してます。

胸が大きな女性ほどその負担は大きくなります。

 

・思い肩こりがある人は?

 

顔色がよくありません。肌がかさついていたり、くすみ、むくみ、

目の濁りもあることもあります。

 

表情もどんよりしがちです。

肩こりから首もこり、眼精疲労、頭痛、鼻詰まりなどの原因になります。

 

肩、首に凝りがあると顔に行くはずの血液が滞り、栄養や酸素が届かなくなった結果、

様々な顔周りのトラブルが表れてしまいます。

 

 ・ストレスが強い

 

ストレスがかかるとどうしても前かがみになり、足取りが重くなってしまいます。

 

それが積み重なると、まっすぐ座れない、まっすぐ立てない、

まっすぐ歩けないと言った姿勢の悪さに繋がります。

 

心の歪みは体の歪みに直結してるからです。

またストレスで胃の不調を引き起こす際も、同様なメカニズムが働いてます。

 

脳で感じたストレスが肩から腰に伝わる途中で、胃を圧迫してしまうと言われてます。

このように人間の健康状態はストレスによって左右してます。

 

・生理前こそ最大のチャンス

 

生理前の女性は「感情がとっちらかっている状態」です。

女性は毎月理由もなく、そんな不安定な感情に襲われます。

その時期に全身をくまなく指圧すると循環が改善され、すごく楽になります。

 

・肩をほぐすと性感帯のスイッチが入る

 

肩が凝っていると体から脳に至る刺激の通り道が封鎖され、感じにくくなってしまいます。

しっかり凝りをほぐしていけば、刺激が脳に届きやすくなり、性感帯と言われる場所が目覚めてくるのです。

 

つまり充分ほぐされて循環が良くなった体ならば、全身どこでも性感帯に成り得ます。

 

肌を構成する成分(コラーゲン、ヒアルロン酸)が肌の奥に充分に蓄えられていることが

美肌の条件ですが、肩をほぐすとそんな悪循環解決し、顔色やハリツヤも目に見えてお肌の効果が表れます。

 

・肩甲骨をほぐすと乳首が敏感になる。

 

肩甲骨が凝ると、反対側にある胸も徐々に硬くなっていきます。

 

肩甲骨がスムーズに動くようにほぐしていけば、凝り固まった胸が一瞬に緩み、神経回路が流れやすくなります。

 

気持ちのいい感覚が脳に伝わりやすくなるので、感度がぐんと増します。

 

特に猫背の女性は感じにくい傾向にあります。眠っている神経を目覚めさせ「こんな気持ちいいの、初めて!」胸を触った時の反応が違うのであなた自身びっくりしますよ。

 

 

・肩甲骨をほぐすと胸が大きくなる。

 

肩甲骨をほぐすとバストアップも期待できます。

 

肩甲骨が凝っていると胸も固まって前かがみになってしまうため、バストがションボリと下向きになってしまいます。

 

そこをほぐして胸が開けられるようにしてあげれば、姿勢がシャンとして胸に血液や酸素が循環するようになり、栄養が行き渡ればふっくら上向きなおっぱいになるわけです。

 

・腰をほぐすと濡れやすくなる。

 

女性の下半身を潤わせるスイッチは腰を緩めることです。 

腰が凝ってる女性は、非常に感じにくくなっています。

 

腰は女性器周りのたいへん大きな筋肉です。

腰も筋肉が疲労して固くなっているとお腹も一緒に固くなります。

 

固まったお腹と腰に固まれた骨盤内の神経が圧迫されると感度が悪くなってしまいます。

愛液と呼ばれる膣分泌液が骨盤内が凝り固まっていると快感が脳に伝わりづらく、興奮出来ません。

 

女性を準備OKな状態にするためには、腰ほぐしで絶大なリラックス効果を与えます。

 

・股関節をほぐすと感じやすくなる。

 

股関節はダイレクトに性器に関係しているエリアです。

 

 

股関節が凝ると、骨盤内への血流が滞ります。卵巣から分泌される女性ホルモンの働きが弱まり、性欲が減退してしまいます。